XBOX360~海外ゲームニュース発信局~

xbox360に関する海外ニュースをオリジナル翻訳でいち早くお伝えします!

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【北米】本日発売予定タイトル

今日北米で発売される予定のソフトは以下の通りです。

Forza Motorsport 4」 (Kinect対応) (日本10/13発売予定)
Ace Combat Assault Horizon」 (日本10/13発売予定)
「Dead Rising 2:Off the Record」 (日本10/13発売予定)
「The Cursed Crusade」→10/25

「Sesame Street:Once Upon a Monster」 (Kinect専用)
「Hulk Hogan's Main Event」 (Kinect専用)
「Kinectimals-Now with Bears」 (Kinect専用) (邦題:Kinect アニマルズ -フシギな島のなかまたち- 日本10/13発売予定)
「Wipeout:The Game2」 (Kinect専用)
「Michael Phelps:7Push the Limit」 (Kinect専用)

ざっと10本→9本のタイトルが発売されます。
特に日本でも発売が決定している、Forza4やエースコンバットシリーズなどのビッグタイトルが市場でどう評価されるか気になるところです。
Michael Phelps:7Push the Limitは水泳選手であるフェルプス選手を題材にしたゲームで、Knectimalsと同様にKinect専用タイトルとなります。
ほかに「Sesame Street:Once Upon a Monster」もセサミストリートをフューチャーした教育アドベンチャーのKinect専用タイトルです。
上記のとおり9本中5本がKinect専用タイトルとなっています。

「The Cursed Crusade」は米アトラスがリリースする中世アクションゲームです。
$39.99という低価格で発売となります。廉価版ではないですよ。もちろん新作です。
一度チェックしてみてはいかがでしょうか。
追記:!!発売日は10/25となりました。ご注意ください。!!

↓↓「The Cursed Crusade」のトレイラーです↓↓


スポンサーサイト

| 海外発売ゲーム情報 | 10:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

[Gamepro]優れたXbox360ソフトベスト10

海外ゲームサイト[Gamepro]で、Xbox360の優れたソフトをランキング形式で紹介しています。

[Gamepro]が選ぶTOP10は以下の通りです。

1 Call of Duty:Black Ops
Halo: Reach
Gears of War 3
Dark Souls
Red Dead Redemption
Mass Effect 2
7 Portal 2
Deus Ex: Human Revolution
9 Dead Space 2
10 Rage


先日発売されたばかりの Dark SoulsGears of War 3などは早くも高く評価しているようです。

確かにどのゲームも個性的で、やりがいのあるソフトばかりですね。

この中で、プレイしていないソフトがあるならば、是非一度チェックしてみては!

ここでは、Dead Spce 2のビデオを紹介しておきます。



前作のDead Spaceもかなり高評価を得ていますので、やっておいて損はないでしょう。

また、Dead Spaceは水曜日の当ブログレギュラー記事「名作プレイバック」にて詳しく紹介する予定ですので、お楽しみに!


情報元:Gamepro

| ニュース | 18:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

Froza Motorsport 4 海外レビュー

Forza4の海外レビューが出てきました。

以下、海外ゲームサイトのレビューを紹介したいと思います。

[IGN.com]


FIFA11からFIFA12の進化のように、今となってはもはやForza3には戻れない。
その変化とアップデートされた部分はとても歓迎できるしとても広範囲に及んでいる。
改善された映像に、追加された車、豊富なレースタイプ、ひねられたAIとのより本物に近いレース、猛烈な音と素晴らしい速度感覚、さらに良くなったエディター機能、などなど。
Turn10(開発スタジオ)はこのForza4で唯一無二なドライビングゲームを作って見せた。
これは、文句なしで今世代最高のレーシングシミュレーターだ。

演出     9.5/10
グラフィック 9.5/10
サウンド   9.5/10
ゲームプレイ 9.5/10
持続性    10/10

総合     9.5/10

[VideoGamer]
さまざまな技術的な改善から、Forza4はシリーズに素晴らしい輝きを放たせた。
旧シリーズ自身が固くなりすぎていたとしても、このゲームはユーモアがあるうえ、プレイする者を圧倒し、楽しませてくれる。今まで待ちつかれていた苦悩を楽しさに変えてくれるだろう。
Forza4は炎のように情熱的でスリリングであるのだ。‐‐そう、フェラーリ458イタリアのように。

総合 9/10

[Eurogamer]
Forzaはいつも称賛してきたシリーズであるが、今回は恋に落ちてしまいそうだ。

総合 9/10

[CVG]
驚くほどやりがいのある最高のForzaが完成した。
しかし、次の作品では、よりシングルプレイの充実と多様化が必要になってくるだろう。

総合 8.7/10

[Gamespot]
Forza4は多くの方法で前作よりも改良され改善したが、同時に若干ではあるが、ありふれたものになってしまったような気がする。だが、今から2年は遊ぶことができるタイトルだ。

8.5/10

| レビュー | 09:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

期待の海外ゲーム紹介(1)~Rocksmith~

金曜日は「期待の海外ゲーム紹介」の日。

今回紹介するのは、海外では10/18にUbisoftから発売予定の「Rocksmith」。(日本での発売予定は現時点で未定)


(公式デビュートレイラー)


一見すると、海外で特に人気のある音楽ゲーム「Guitar Hero」(以下GH)シリーズや「Rock Band」(以下RB)シリーズと似たような印象を持つが「Rocksmith」は全く別物。

音楽に合わせてプレイするところまでは変わないのだが、GHやRBはゲーム用に作られたギター型の専用コントローラを使ってプレイするのに対して、この「Rocksmith」は本物のギターを使ってプレイするというから驚きもの。


家にあるギターに接続するだけで、まさに本格ギターゲームをプレイすることができるのだ。


(ゲームプレイ映像)


収録されている楽曲はNIRVANA、THE ROLLING STONES、RADIOHEADを始め新旧50曲を収録予定とのこと。

ギター初心者でも、経験者でも、プレイヤーのスキルレベルに合わせて自動的にゲームプレイを調整してくれる。

つまり、GHやRBなどのでは、ゲーム内でうまくなっても実際にギターを弾けるわけではないが、「Rocksmith」はゲーム内で上手くなればなるほど、現実でもギターが弾けるようになっているということになるのだ。(公式では「play means play」と呼んでいる)

まさに、音楽ゲーム経験者ならだれもが一度は夢見た「実際に弾けるたら恰好いいのになぁ」という憧れを現実に叶えてくれるソフトなのだ。

その反面本物のギターをコントローラーとして使うため、上手く弾けるようになるには時間も体力も忍耐も必要になってくるだろう。
しかし、一人では非常に挫折しやすいギターの練習を、ゲーム感覚で楽しく行えるところが全く新しい体験であり、その新鮮さが練習意欲をかきたててくれるに違いない。

ギターを始めようと思っているプレイヤーや、ギターに挫折してしまったプレイヤーにとっては、気持ち新たにギターを練習する絶好の機会である。


音楽ゲームの新しい境地を開いた「Rocksmith」。

音楽ゲーム史にその名を連ねる一本となるだろう。


情報元:Rocksmith 公式サイト


| 特集 | 09:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【国内】10/6新作ゲーム発売情報

今日発売されるソフトは以下の通り。

Child of eden
F1 2011
Rage
The Gunstringer
黄金夢想曲X

先週に引き続き非常に充実したラインナップとなっています。

特にお勧めするのがRezの進化作ともいえるChild of eden



Rezやルミネスなどの名作ゲーム手がけた水口哲也氏による、最新作。
しかも今回は、よりゲームにかかわるためにプロデューサーとしてではなく、ディレクターとしてゲームにかかわっています。(独立してから初)
そうすることにより、よりゲームに対する水口氏のイメージが現場で共有できたそうです。

水口氏のゲームの特徴と言えば、ゲームと音楽の融合です。ゲームに入り込めば入り込むほど音楽と融合し、新たなゲームの領域へと誘ってくれます。
海外では絶賛されている音楽は要注目です。
ゲーム中に流れる水口氏プロデュースのアーティスト「元気ロケッツ」の曲が聴けるのも醍醐味の一つですね。
今作では、Kinectにも対応しており、今までより一層新しい体験ができるのではないでしょうか。
とはいえ、コントローラーでも十二分に遊ぶことができるよう設計されていますので、コントローラーだけでも全く問題なさそうです。
Ubisoftからの発売とあって、海外で先行発売されており、高評価を得ているタイトル。


もちろんid Softwareが15年ぶりに放つ新作Rageも注目です。

先月に続き良作ぞろいのゲームが目白押しに発売され、ゲームファンにはたまらない月となりそうです。

| 国内発売ゲーム情報 | 09:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。