XBOX360~海外ゲームニュース発信局~

xbox360に関する海外ニュースをオリジナル翻訳でいち早くお伝えします!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

期待の海外ゲーム紹介(1)~Rocksmith~

金曜日は「期待の海外ゲーム紹介」の日。

今回紹介するのは、海外では10/18にUbisoftから発売予定の「Rocksmith」。(日本での発売予定は現時点で未定)


(公式デビュートレイラー)


一見すると、海外で特に人気のある音楽ゲーム「Guitar Hero」(以下GH)シリーズや「Rock Band」(以下RB)シリーズと似たような印象を持つが「Rocksmith」は全く別物。

音楽に合わせてプレイするところまでは変わないのだが、GHやRBはゲーム用に作られたギター型の専用コントローラを使ってプレイするのに対して、この「Rocksmith」は本物のギターを使ってプレイするというから驚きもの。


家にあるギターに接続するだけで、まさに本格ギターゲームをプレイすることができるのだ。


(ゲームプレイ映像)


収録されている楽曲はNIRVANA、THE ROLLING STONES、RADIOHEADを始め新旧50曲を収録予定とのこと。

ギター初心者でも、経験者でも、プレイヤーのスキルレベルに合わせて自動的にゲームプレイを調整してくれる。

つまり、GHやRBなどのでは、ゲーム内でうまくなっても実際にギターを弾けるわけではないが、「Rocksmith」はゲーム内で上手くなればなるほど、現実でもギターが弾けるようになっているということになるのだ。(公式では「play means play」と呼んでいる)

まさに、音楽ゲーム経験者ならだれもが一度は夢見た「実際に弾けるたら恰好いいのになぁ」という憧れを現実に叶えてくれるソフトなのだ。

その反面本物のギターをコントローラーとして使うため、上手く弾けるようになるには時間も体力も忍耐も必要になってくるだろう。
しかし、一人では非常に挫折しやすいギターの練習を、ゲーム感覚で楽しく行えるところが全く新しい体験であり、その新鮮さが練習意欲をかきたててくれるに違いない。

ギターを始めようと思っているプレイヤーや、ギターに挫折してしまったプレイヤーにとっては、気持ち新たにギターを練習する絶好の機会である。


音楽ゲームの新しい境地を開いた「Rocksmith」。

音楽ゲーム史にその名を連ねる一本となるだろう。


情報元:Rocksmith 公式サイト


スポンサーサイト

| 特集 | 09:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://xbox360news.blog.fc2.com/tb.php/12-aff2fa64

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。